空いた時間を利用して「登録販売者」の資格勉強!子どもにもいい影響が

専業主婦の私は基本的には家事と育児が仕事となります。家族の健康のためにバランスの取れた食生活を心がけたり、書類の手続きや子供の学校の行事に参加したり、習い事の送迎などをしています。

子どもがいない日中は自分だけの一人時間となるのですが、最近この時間を利用して資格取得の勉強を始めました。目指している資格は「登録販売者」です。以前は、ドラッグストアなどで働いた経験がないと資格が取れませんでしたが、数年前から誰にでも受験資格が与えられるようになったのです。

登録販売者試験

仲の良い友人が取得して「時給も上がったし、何より求人数が多いので働く環境が豊富にあるよ」と教えてくれたのをきっかけに、将来働くときのために一つでも資格を取得しておこうと考えました。子どもが大学生になると教育費もかかり大変そうなので、いつまでも専業主婦ではいられなくなります。

独学で勉強をしているので時に煮詰まったりもしますが、それでも、参考書を片手に何年ぶりかに勉強するのは楽しいです。物を覚える記憶力も低下しているので、昨日、学習したところをすぐに忘れてしまうこともありますがそれでも毎日コツコツと頑張っています。

予期せぬ効果

私が勉強している姿は子供たちにも良い影響を与えました。「ママも勉強しているから私もやる」と普段はなかなか宿題に手を付けない娘も張り切って勉強をするようになりました。資格試験の当日まではあと半年近くありますので、本番当日、あせることなく試験を行えるように余裕をもって勉強に取り組みたいと思います。

保存

保存

保存